読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マスロック・ポストロックが好き。

自分の好きなバンドについて自由に書いていくブログです。

簡単な自己紹介 其の参 ~People In The Box編~

 次はpeople in the boxとの出会いについてです。
(とか言いつつこっからはpeople in the boxを知る前までの話です。ご注意ください)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

前回、しばらくRadioheadにハマってほとぼりがさめた後、僕は邦楽をよく聞いていました。そのきっかけになったのが、筆者の友達でした。
 

彼とは、よく「検索してはいけない言葉」を検索する仲で(当時は中二病真っ只中の中学生でした)、グリーンなんとかや、ウクライナなんとかなどを調べていました。今思うと何が楽しかったのか全くわかりませんが。

 

 ある日、検索してはいけない言葉一覧をのせてるサイトにアニメやドラマなどの映像作品で「この回は視聴者にトラウマを残した」というものが番外編のような感じでまとめられており、それを片っ端から見ている時に、あるMVに出会いました。
 
 「BE」という曲のMVです。スーパーカーというバンドの曲です。(今は笑いながら見れますが、念のためリンクは貼りません。自己責任で検索してください)
 
 そして、このMVを友達と見てお互い衝撃を受けました。「やべえ、これヤベェ‼」「なんかスゲェ‼」と。

 こんな風に知ってしまったので、筆者と友人にはスーパーカーが記憶に強く焼き付きました。 
 

 それから月日が経ちしばらくたったある日の帰り道、友達の父親スーパーカーのCDを持っているということを教えてもらいました。何でも昔よく聞いていたとか。
 その頃既に筆者と友達は検索してはいけない言葉遊びをやめていました。しかしスーパーカーの名を聞いた瞬間に蘇ってくるあの映像。もちろんCDを貸してもらいました。

 

 そしてスーパーカーにはまりました。何度も聞きました。スーパーカーを知るきっかけになった「BE 」が入ってる企画版のCDも。サカナクションと同じようにスーパーカーの情報を調べました。既に解散していること、解散後のメンバーの状況、そして当時流行っていた他のバンドたち⋅⋅⋅⋅。

 スーパーカーを一通り聞いたあと他のバンドのCDも借りました。ゆらゆら帝国ogre you asshole, ナンバーガールスパルタローカルズ等等⋅⋅⋅⋅⋅⋅。

この90年代後半~00年代前半までのバンドを聞いてく中で筆者はもっと細かいものにはまっていきます。
 

それが「変拍子」です。

CDを借りたバンドのなかでもゆらゆら帝国の「無い‼」「傷だらけのギター」 、スーパーカーの「blue subrhyme」

のような普通の曲では使われない拍子が使われている曲にはまるようになりました。

 そして、「変拍子が使われている曲」を探すようになりました。

 (⋅⋅⋅⋅またまた脱線して長くなりました。次の記事で今度こそpeople in the boxに触れていきます。)


ゆらゆら帝国 / 無い!!


傷だらけのギター、夜行性の生き物3匹 / ゆらゆら帝国